企業名

BCホールディングス株式会社

ポジション

コスト削減・物件管理業務の効率化等のコンサルタント


仕事内容

営業担当が案件化した顧客課題に対して、物件の分析から解決策の提示、実行支援まで、ハンズオンで幅広くプロジェクトに関わります。

案件の多くは事業用物件の賃料適正化ですが、修繕や退去、立地調査など幅広い案件に対応いただきます。また、当社ではベンチャー企業ですので、日々のコンサルティング業務だけではなく、部署のマネジメントや新規事業開発にも積極的に参画してください。


業務の流れ~賃料適正化の場合~

営業が案件化
まずは営業担当が案件化を行います。
適正賃料診断
物件の適正診断を行い、現在の賃料が適正か診断いたします。
社内に不動産鑑定士、宅建士の有資格者が複数おり、客観的なデータ提供が可能。
診断結果打合せ
適正診断結果物件リストをもとに事前打合せ、取組対象物件を絞り込み、スケジュールなどを決定します。
アプローチ
賃料適正化への具体的なシナリオを描きます。
相場データの活用はあくまでも手段の1つでしかなく、長期的な関係構築を前提とした人間関係・信頼関係を築けるかが重要。
必ずしもロジックだけで成功するわけではないところに、コンサルタントの腕の見せ所があります。
現状、適正化成功率はおよそ70%となります。
覚書締結
賃貸借契約書の更新や覚書の締結までをしっかりサポートいたします。
定期的な進捗レポーティング
報告を行う中で、我々の真摯な仕事ぶりをご評価いただき、担当物件を拡大することもあります。
顧客について

クライアントは全国に店舗・事業を展開する大手ナショナルチェーンや、地場の優良企業まで多様です。商談相手の90%以上が経営者もしくは役員クラス。固定の商材を販売するだけの「物売り」ではなく、経営者と同じ視座に立ち、様々な経営課題を伺うところから商談は始まります。

現在およそ4000社のお取引先があり、うち300社強が上場企業。業種は飲食、小売、美容、福祉、カーディーラー、ドラッグストア、物流、学習塾などと多岐にわたります。

賃料適正化コンサルティングについて

当社の創業事業であり、国内では我々がこのビジネスのパイオニアという自負がありますが、私たちはこの「賃料適正化コンサルティング」を単なるコスト削減ビジネスとは考えていません。
店舗経営において、賃料が販管費の3割強を占めていることも多く、適正化を進めることで利益率を底上げし、新規出店や既存店リニューアル、人材教育など、顧客にとっての新たな挑戦を行うための「投資原資の創出」を行うことができる非常に貢献性の高いビジネスと考えています。

一方でクライアントが、持続可能な取引関係を築くことも重要。
コンサルティングにあたっては何よりも物件オーナー様との関係性に配慮しています。業界では唯一、不動産鑑定業も自社で行っており、客観的なデータも用いたコンサルティングを実施。賃料削減ではなく「適正化」にこだわっています。


雇用形態

正社員
試用期間:3ヶ月(試用期間中の勤務条件変更無)


勤務地

東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル18F・19F(受付)
大阪府大阪市中央区久太郎町3-3-9 ORIX久太郎町ビル10F
勤務地別に募集し、希望地にて採用いたします。
転勤は当面予定しておりません。


勤務時間

9:00~18:00(所定労働時間8時間 休憩60分)
残業:有 30~45h/月程度(目安。個人の裁量により変動する)


給与

応相談
想定年収:500万~800万
賃金形態:年俸制(12分割)
通勤手当:会社規定に基づき支給
残業手当:有(45h分は上記年収に含む)
退職金:無


休日休暇

2019年度 年間130日(土曜・日曜・祝日)
※その他 会社規定のカレンダーによる
有給休暇:入社半年経過後10日付与(その後10月一斉付与)


待遇・福利厚生

社会保険:健康、厚生年金、雇用、労災
その他福利厚生:慶弔手当(結婚/出産/弔事)