はじめての転職で心がけること

まずは本当に転職をしなければならないか考えよう

転職にはメリットもデメリットもある

残念ながら、転職にはメリットもデメリットもつきまといます。入社後にデメリットを多く感じたとしても、手遅れです。まずは、転職のメリットとデメリットをしっかりと把握した上で、転職に踏み切るのかどうかを決めましょう。

参考記事 転職のメリット・デメリットとは?

転職理由は人それぞれ

  • 「残業が多いので残業が少ない企業に転職したい」
  • 「給与アップも見込めないので給料が高い企業に転職したい」
  • 「もっと早くマネージメント経験したいので結果主義な環境に行きたい」
  • 「嫌な上司がいるので環境を変えたい」

ポジティブであろうが、ネガティブであろうが理由を挙げたらキリがありません。

ただ、それは本当に転職しなければ叶わないことなのか。現職で叶えることは難しいのか、実際に転職活動を開始する前にしっかりと考えましょう。

転職して「やっぱり前職の方が良かったな」と思っても戻ることは出来ません。 まして、再度転職となると短期間での転職は印象が良くありません。

本当に転職した方が良いのかということもポテリクは一緒に考えていきます。

転職を決意したら焦らないこと

「転職しよう!」と決意すると「早く転職したい!」という思いが強くなることがあります。 特に、ポテンシャル層だと「辞めるのだからこの勤務してる時間が勿体ない!」と思ってしまうこともあります。

転職は行き当たりばったりではうまく行きません。 面接時間はどの程度確保できそうか、いつ内定をもらうのか、いつ退職交渉をするのか、退職交渉はどの程度時間を要するのか、そうすると入社はいつが妥当なのか…

転職スケジュールをしっかりと作成し、焦らずに進めて行くことで納得度の高い転職活動が出来ます。

参考記事 転職エージェントと進める転職活動のスケジュール

ネットサーフィンで得た情報を鵜呑みにしないこと

「次は失敗したくない!」「希望を叶えられる環境に転職をするんだ!」 と意欲的に転職活動するのはOKです!

ただ、インターネットに載っている情報を鵜呑みにし過ぎることも禁物です。 それは悪い情報だけでなく、良い情報もです。

一番確かな情報は面接であなた自身が感じたことです

面接に行く前に、必要以上に情報をインプットして企業のイメージを作り上げてしまうと、選択すべき企業を選択出来なくなるケースもありますので、「あくまでもインターネットの情報だから半分信じて半分疑おう」というスタンスが良い転職をするため大事になってきます。

ポテリクでは良い情報だけでなく、悪い情報もしっかり伝えます。

立つ鳥跡を濁さず、極力円満退職を

転職活動より、退職活動の方が大変だと言われています。 直属の上司に転職する旨を打ち明けたとき、あなたの気持ちを汲み取ってくれたら退職はスムーズにいくでしょう。しかし、全ての人がスムーズにいくとは限りません。 場合によっては全否定され、退職を拒否されるケースもあります。

そうなってしまった場合、ムキにならず後日、冷静になったタイミングで改めて時間を頂きましょう。強行突破で退職する術もありますが、それは最終手段です。

なぜならビジネスの世界は広いようで狭いですからです。 ビジネスマンとしてこれからキャリアを歩む中で、偶然出会うこともあるかと思います。 そこで後ろめたい気持ちになってしまうと残念ですよね。

ポテリクは退職交渉に関してもサポートしますので一緒に転職活動を頑張りましょう!

参考記事 【在職中に内定を貰った人向け】円満退職を成功させるコツ 【退職後に転職活動を始める人向け】円満退職を成功させるコツ

初めての転職を成功させるならポテリクに

ポテリクでは、専任のエージェントが求人のご紹介や、応募書類の添削、また丁寧な面接対策を行うことであなたの転職が納得の転職となるようにサポートいたします。また、内定後には条件面の調整や入社日の調整等もしっかりと行いますのでご安心ください。はじめての転職活動で不安という方、是非一度ご相談ください。