キャリアプランとは

転職中によく聞くキーワードの一つであるキャリアプラン。どのようなことを指し、どのように転職と関連しているのかまとめてみました。

キャリアプランとは

キャリアプランとは一言で表すと、「仕事を軸とした人生設計をすること」です。つまり、自分が将来どのような仕事に就き、どのようなことを達成したいかを考えた上で、それを実現するための計画を立てるということです。

一時代前とは異なり、現代社会において個人の意思によって自分の将来を決定し、実現させることは可能になりました。ですから、仕事の面において目標を持ち、それに向かって努力をするための計画の必要性が増したのです。 つまり、キャリアプランは自己の長期的なキャリア目標を実現するためには必要不可欠なのです。

なぜ転職でキャリアプランが必要なのか

なりたい自分に近づくため

キャリアプランは自分が仕事でどのようになりたいのかということを明確にしてくれます。そのため、キャリアプランがあれば、なりたい自分に近づくためにはどのような判断を下せば良いのかが見えてきやすいのです。

転職に一貫性を持たせるため

現代では、転職を複数回行うという人も多くなりました。このような場合にしっかりと軸をもって転職先を決める際にキャリアプランが役に立ちます。

面接でキャリアプランを聞かれるケースも

面接選考において、しばしば「5年後のあなたのキャリアプランを教えてください。」などとキャリアプランを聞かれることがあります。これは、企業としてはキャリアプランを持ち、それを達成するために日々仕事に携わる人のほうが将来に対してなにも考えずに働いている人よりも、目的意識をもって日々働いているためより会社に対する貢献度が高いと評価するためです。

参考記事 よく聞かれる面接質問24選【将来についての質問編】

キャリアプランの考え方

キャリアプランは将来どのようなことをしていたいかという目標となります。まずは漠然とでもいいので、10年後やさらに先のタイミングでどんなことをしていたいのかを考えましょう。そしてそれが見えてきたら、そうなるためにはいつまでにどのようなことをしていなくてはならないのかを設定します。この時に役立つのがSMARTという考え方です。SMARTは下記の5つの英単語の頭文字をとったもので、ゴールを考える際にこれらのことを意識して作成すると、有意義な目標が作れるという考え方です。

  • Specific (詳細に)
  • Measurable (数値化可能な)
  • Achievable (達成可能な)
  • Relevant (現実的な)
  • Time bound (時間的期限のある)

キャリアプランを実現するための転職ならポテリクに相談を

キャリアプランを設定し、転職活動を通してそれらを実現するためには、転職後に失敗だと感じるような転職は避けたいですよね。それにキャリアプランを実現するためとはいえ、何度も転職を重ねると転職のハードルがどんどん上がってしまいます。そのため、専門家からのアドバイスを基に転職活動を行うことをおススメします。

ポテリクでは、求人紹介をする前に専任のキャリアデザイナーが面談時間をじっくりと取り、転職の目的やどのようなキャリアプランを持っているのかをお伺いします。

キャリアデザイナーとは
ポテリクではキャリアアドバイザーをキャリアデザイナーと呼んでいます。 先述した通り、アドバイスだけではなく、一緒にあなたの最適なキャリアプランを考えていくスタンスでサポートしているためです。

その後、面談でお伺いしたことを踏まえて、ピンポイントでご希望に沿った求人をご紹介させていただきます。キャリアプランを実現するための転職をするなら、まずはポテリクのキャリアデザイナーにご相談してみてはいかがでしょうか