カウンターセールスとは

営業職の求人を探してみると見かけるカウンターセールス職。他の営業職とは少し違ったタイプの営業職ですので是非このコラムを参考にしてみてください。

カウンターセールスとは

カウンターセールスは、名前にある通り、カウンターを挟んで営業を行うタイプの営業です。わかりやすい例としては、賃貸の不動産営業等が当てはまります。 基本的にお客様が自らCMや広告等を見た上で店舗に来るため、接客を始めてから素早くお客様のニーズを察知し、適切な提案をする必要があります。

女性が多く活躍するポジション

カウンターセールスは多くの女性が活躍しているポジションとなります。また、何か特別なスキルや経験が求められる事は少ないので、キャリアアップやキャリアチェンジやキャリアに復活する際にも復帰しやすいポジションとなっています。

他の営業ポジションとの違い

自社製品について何も知らない人に対する営業とは違い、自社製品やサービスについて何らかの情報を持った状態で来店するため、来店して様々な質問を直接聞きたいというお客様も多く存在します。そのため、カウンターセールス勤務する場合には、豊富な知識が求められます。

求められる能力

コミュニケーション能力

初対面のお客様から素早くニーズを把握し、提案するコミュニケーション能力が求められます。

ビジネスマナー

お客様に対して失礼のないようしっかりとしたビジネスマナーを持っている必要があります。

プレゼンテーション能力

自社の製品やサービスがどのようにそのお客様のニーズに合致しているのかをしっかりプレゼンテーションし、納得した上でご購入していただくため、高いプレゼンテーション能力が求められます。

やりがい

来店したお客様の予算や要望に合致した商品やサービスを提供できたとき、やりがいを感じる方が多いです。また、お客様は提供する商品やサービスに対して期待をもって来店するため、その期待に応えることができた、期待を超えることができたという瞬間にやりがいを感じます。

カウンターセールスに転職するならポテリクで

このサイトを運営するポテリクでは、カウンターセールスポジションの求人を数多く保有しております。また、ポテリクが扱う求人の多くは非公開求人と呼ばれる一般に出回っていない求人となっております。是非、一度ご相談ください。